投稿日:2020年7月27日

足場の仕事に必要な要素とは

こんにちは!京都府舞鶴市に拠点を置き、京阪神地区、滋賀県、奈良県などで、建設現場の足場工事や、神社・仏閣などの改修工事を手がける株式会社翔陽です。
さまざまな建設現場で活躍する足場工事ですが、足場工事を行ううえで必要なものとは何なのでしょうか。
今回は、足場工事を行ううえで、必要となる要素をご紹介いたします。

高い所が苦手ではない

足場工事は、建設現場の足場を組み上げていく工事ですので、基本的に高所での作業です。
数十メートルの高さで作業することもありますので、「高所が苦にならない」ということが求められます。
事故が起こらないよう、頑丈に足場が組まれていますし、落下を防止するための安全対策もとられていますので、十分に気をつければ過度な危険はありません。
高所での作業に耐えられるのであれば、足場工事を行うことができるでしょう。

正確で慎重な作業

足場の組み立てにおいて、少しでも組み立てに間違いが生じると、足場の強度に問題が発生します。
強度不足によって、事故が発生するかもしれません。
足場は作業を滞りなく進めるために、建設現場には必要不可欠なものです。
事故の防止と円滑な作業のためにも、正確で慎重な作業が求められます。

コミュニケーション能力

足場工事は、1つのチームとして作業を進めていきますので、コミュニケーションが大切な要素となります。
チームで連携をとりながら足場を組み立てていきますので、コミュニケーションがうまくとれなければ、連携が崩れ、現場の進捗に影響してしまいます。
作業時だけでなく、普段からコミュニケーションをはかり、連携を強めていくことが重要です。

お問い合わせ・新規スタッフについて

【求人】翔陽では新規スタッフを募集中!

ただいま弊社では、ともに働いてくださる、鳶・足場工事のスタッフを募集中です。
経験・未経験は不問です。
人材育成のための環境を整備しており、教育体制は万全ですので、未経験者も安心して仕事に臨んで頂けます。
資格取得支援サポートも設けており、鳶職人としての知識と技術を身につけることが可能です。
一人前の鳶職人として活躍したい方からのご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。

翔陽へご相談ください!

オーソドックスな足場から特殊な足場まで、弊社ではさまざまなご依頼に対応しております。
マンションやビルのほか、橋梁などの足場工事も行っており、さまざまな現場に全力で取り組んでおります。
足場工事のご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社翔陽│足場工事の専門業者
〒624-0813
京都府舞鶴市今田722-4
電話:0773-76-0722
FAX:0773-60-6197


関連記事

今日は、日曜日作業です。鋼材を使い壁の新設工事です。翔陽では、足場、鉄骨工事、制作まで致します。どんな工事でも丁寧な仕事を心がけて作業します。     工事主任 堀口

今日は、日曜日作業です。鋼材を使い壁の新…

施行実績

施行実績

お疲れ様です! 1月15日から施行開始した現場の 断面図の図面です。 作業状況などまたのせます! 最 …

施工実績2

施工実績2

お問い合わせ  施工実績