投稿日:2020年7月6日

いろいろある足場工事の種類

こんにちは!京都府舞鶴市に事務所を構え、京阪神地区、滋賀県、奈良県などで、鳶・足場工事の活動を行っている株式会社翔陽です。
足場とは、建設現場で作業するため、鉄パイプを組んで作る作業床・通路のことです。
足場工事には種類があり、それぞれに特徴が異なります。
今回は、代表的な足場3種類を挙げ、その特徴などをご紹介いたします。

設置・解体が簡単な「くさび式足場工事」

くさび式足場工事は、「くさび」とよばれる凹凸金具をハンマーで打ち込み、資材同士を固定して組み立てる足場工事です。
設置・解体が簡単な上、耐久性があり、コストを低く抑えられるという利点があります。
以前は、低層の住宅足場として使用され、近年では中層の建設物の工事に使用されています。
場所によっては設置できません。

オーソドックスな「枠組み足場工事」

足場工事の基本ともいわれる枠組み足場工事は、設置・解体が比較的簡単な足場工事です。
軽量で強度が高く、安全性に優れていることから、橋梁工事や建設工事などに幅広く使用されています。
設置時はハンマーを使用しないため、騒音が少ないのも特徴です。
枠組み足場工事はシンプルな足場工事ですが、それだけに、職人の組み立て技術が試されます。

狭小地に用いられる「単管足場工事」

単管足場工事は、鉄パイプに「クランプ」とよばれる金具を使用して組み合わせ、ボルトで固定して組み立てます。
設置・解体には手間がかかりますが、幅や高さを調整できるため、ビルの間などの狭小地の工事に用いられます。
現在は鉄パイプで組み立てられていますが、以前は木材を使用して組み立てられていました。

お問い合わせ・新規スタッフについて

翔陽へご相談ください!

弊社では、鳶・足場工事のご依頼を承っております。
高い技術力を持つ職人が多数在籍しており、ビルやマンションのほか、神社仏閣などの歴史的建造物の素屋根工事も行っております。
経験豊富な職人が、現場の状況に合わせた、使いやすい足場をご提供いたします。
安全対策も万全で、事故の発生がないよう最善を尽くしてまいります。
鳶・足場工事のご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【求人】翔陽では新規スタッフを募集中!

弊社では、鳶・足場工事の現場スタッフを募集しております。
経験・未経験は問いません。
どなたでも安心して働いて頂ける環境を整備しており、未経験者の方には、鳶のエキスパートが丁寧に指導いたします。
鳶・足場工事にご興味をお持ちの方は、お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社翔陽│足場工事の専門業者
〒624-0813
京都府舞鶴市今田722-4
電話:0773-76-0722
FAX:0773-60-6197


関連記事

施工実績4

施工実績4

【謹賀新年】株式会社翔陽の気になるトコロ

【謹賀新年】株式会社翔陽の気になるトコロ

新しい年を迎えました。皆様いかがお過ごしでしょうか? 旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうござい …

施工実績5

施工実績5

お問い合わせ  施工実績